2016年03月31日

記念

2016-0401-01.jpg
FUJICADRIVE KODAK 200

2016-0401-02.jpg

2016-0401-03.jpg

今年の公立入試合格発表。晴れて彼らは高校生
posted by kan at 17:00| Comment(2) | 日記

2016年03月30日

神木

2016-0331-01.jpg
RICOH RICOLET Presto

2016-0331-02.jpg

暗い森の中にひっそり佇む
posted by kan at 16:35| Comment(4) | 日記

2016年03月29日

稼ぎ時

2016-0330-01.jpg
RICOH RICOLET Presto

3−4月はバイクの新規や入れ替わりが多くて稼ぎ時

2016-0330-02.jpg

このカメラについては http://kanscamera.sakura.ne.jp/html/p463.html

posted by kan at 15:19| Comment(3) | 日記

2016年03月28日

記念マスフライト

2016-0329-01.jpg
KCW38 FUJI160NS (於・富士川滑空場 トリミング)

土曜日に富士スカイスポーツクラブの御長寿マスフライト(平均年齢は70近い)を写した。
オフィシャル撮影係なので、ただ一人滑走路ど真ん中で撮影。
全員が一先ず揃ったのはほんの一瞬だった。マスフライトは危険で美しい。

富士スカイスポーツ http://www4.hp-ez.com/hp/fujisky/page1
posted by kan at 16:00| Comment(2) | 日記

2016年03月27日

広場

2016-0328-01.jpg
Voigtlander VITOMATIC U FP4+

舗装の修理が済んで、広場がすっきりした
posted by kan at 16:13| Comment(4) | 日記

2016年03月26日

隙間から

2016-0327-01.jpg
Voigtlander VITOMATIC U FP4+

公園の生垣沿いにチラッと見える。これでも露出控えめだが
しっかりオーバーになった。雪の反射は極端に明るい。
posted by kan at 15:35| Comment(4) | 日記

2016年03月25日

踊る人(再会)

2016-0326-01.jpg
Voigtlander VITOMATIC U FP4+

2016-0326-02.jpg

公園で練習する人。フレクサレットのテスト時の人にまた会えた
posted by kan at 17:56| Comment(2) | 日記

2016年03月24日

新しい道

2016-0325-01.jpg
Voigtlander VITOMATIC U FP4+

2016-0325-02.jpg

また新しい道が出来る。南北はいろいろあるが、東西を結ぶのは少ないから便利になるだろう。
posted by kan at 16:38| Comment(4) | 日記

2016年03月23日

増水

2016-0324-01.jpg
Voigtlander VITOMATIC U FP4+

増水で川の中のちょっと砂が積もって島のようになったところの形が変わっていた。これも春の気配。

このカメラについては http://kanscamera.sakura.ne.jp/html/p462.html
posted by kan at 16:00| Comment(5) | 日記

2016年03月22日

工事中

2016-0323-01.jpg
MINOLTA REPOS FP4+

堤防の下で何か工事をしている

2016-0323-02.jpg

公園の排水溝が波で壊されたので、強度が高いものに直しているとか
posted by kan at 16:00| Comment(2) | 日記

2016年03月21日

蕎麦

2016-0322-01.jpg
RICOH R1-S Velvia50

先日、T君とちょっと出かけたのだが、その際に彼の知り合いの
梅園を持つ蕎麦店に寄った。
残り物だから軽く食べろとと振舞っていただいた。
posted by kan at 16:00| Comment(3) | 日記

2016年03月20日

桃が咲いた

2016-0321-01.jpg
KONICA VA FP4+

桃が咲いたから次は桜か。暖かい陽が続く。

このカメラについてはhttp://kanscamera.sakura.ne.jp/html/p461.html
posted by kan at 15:54| Comment(6) | 日記